RSS2.0
北海道教育庁学校教育局より新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について周知の依頼がありましたので、連絡いたします。関係文書を本ブログに添付していますので、対象の皆様は、添付ファイルにてご確認ください。20220222 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について.pdf
北海道教育庁学校教育局より新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金及び新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について制度の周知について依頼がありましたので、連絡いたします。関係文書を本ブログに添付していますので、対象の皆様は、添付ファイルでご確認ください。新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金及び新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について.pdf
 1月26日(水)の1日体験入学は、1月24日の時点では、実施予定です。学校へお越しの際には、感染拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒等の感染対策にご協力ください。また、体験入学当日、来校者本人又は同居の家族に、発熱の有無に関わらず風邪症状等がみられる場合は、来校をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。なお、健康不安や都合により欠席する場合は、関係書類を送付いたしますので、学校までご連絡ください。(0158-24-3487)  感染状況によっては、急遽、1日体験入学を中止する場合がありますので、引き続き、このホームページでご確認ください。  
 1月26日(水)に新入学児童1日体験入学を予定しています。1月19日時点では、実施予定です。しかし、今後、新型コロナウィルス感染症の状況によっては、予定通りの実施が困難になる場合がございます。そこで、予定の変更や中止の連絡は、このホームページでいたします。随時、ご確認ください。  なお、感染不安や都合により欠席する場合には、関係書類を送付いたしますので、学校までご連絡ください。
12月16日(木) 紋別警察署に協力していただいて防犯教室を行いました。不審者への対処方法としての「いかのおすし」(「いかない」「のらない」「おおごえをだす」「すぐにげる」「しらせる」)について確認をして、警察署員が不審者に扮しての実技を通して対処の仕方を具体的に学びました。
12月7日(火)8日(水) 児童会書記局が主催の全校集会が行われました。コロナ禍でもみんなで元気に楽しく交流することを目的として、低学年は「王様ころがしドッジボール」、高学年は「王様ドッジボール」を行いました。各学年A,Bの2チームに分かれて、低学年は1~3年生、高学年は4~6年生が一緒になって対戦しました。久しぶりの大人数での活動に、児童も満足顔でした。
12月7日(火) 紋別港の改良工事を行っている西村組の方にお願いして、出前授業をしていただきました。授業は、4年生の社会科で学習している紋別港のことについて、専門的な立場から詳しいお話を伺うことができました。網走開発建設部門別港湾事務所の工務課長さんからは、港湾の役割などについて教えていただきました。西村組の紋別港改良工事の監理技術者を務める工事課長補佐さんからは、岸壁の作り方や港湾工事で用いる機材などについて教えていただきました。児童は聞くことで港を作った人の工夫や努力に共感していました。
11月18日(木) 本校5年生の考えた、北紋バスの市内循環バス車内でのリングプル集めが、7月に始まり10月末で終わりました。約4か月間に寄せられた市民からの善意で、プルタブの量が約30キロ分に達しました。これらは、車いすの購入に役立てていただくため、市社会福祉協議会に贈りました。
   11月15日(月)~19日(金)までの5日間はCBSです。南丘小学校では、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に、紋別中学校の定期テスト期間に合わせて、Chou(超)Benkyo(勉強)Syukan(週間)と設定して取り組んでいます。今回は、2類・3類の本を借りると読書通帳に☆のシールがもらえます。      
11月10(水) 本校に、渚滑小学校、上渚滑小学校、小向小学校の児童のみんなが集まり一緒に学習しました。2時間目と3時間目だけでしたが、いつもと違う雰囲気に緊張しながらも楽しく学習することができました。6年生は、「もうすぐ中学生」ということもあり、紋別中学校の先生に授業をしていただきました。2時間目が算数、3時間目が英語でした。他の学年は、2時間目が本校の担任が授業をして、3時間目は他の3校の先生方に授業をしていただきました。