RSS2.0
北海道教育庁学校教育局より新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について周知の依頼がありましたので、連絡いたします。関係文書を本ブログに添付していますので、対象の皆様は、添付ファイルにてご確認ください。20220222 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について.pdf
北海道教育庁学校教育局より新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金及び新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について制度の周知について依頼がありましたので、連絡いたします。関係文書を本ブログに添付していますので、対象の皆様は、添付ファイルでご確認ください。新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金及び新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について.pdf
 1月26日(水)の1日体験入学は、1月24日の時点では、実施予定です。学校へお越しの際には、感染拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒等の感染対策にご協力ください。また、体験入学当日、来校者本人又は同居の家族に、発熱の有無に関わらず風邪症状等がみられる場合は、来校をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。なお、健康不安や都合により欠席する場合は、関係書類を送付いたしますので、学校までご連絡ください。(0158-24-3487)  感染状況によっては、急遽、1日体験入学を中止する場合がありますので、引き続き、このホームページでご確認ください。  
 1月26日(水)に新入学児童1日体験入学を予定しています。1月19日時点では、実施予定です。しかし、今後、新型コロナウィルス感染症の状況によっては、予定通りの実施が困難になる場合がございます。そこで、予定の変更や中止の連絡は、このホームページでいたします。随時、ご確認ください。  なお、感染不安や都合により欠席する場合には、関係書類を送付いたしますので、学校までご連絡ください。
12月16日(木) 紋別警察署に協力していただいて防犯教室を行いました。不審者への対処方法としての「いかのおすし」(「いかない」「のらない」「おおごえをだす」「すぐにげる」「しらせる」)について確認をして、警察署員が不審者に扮しての実技を通して対処の仕方を具体的に学びました。
12月7日(火)8日(水) 児童会書記局が主催の全校集会が行われました。コロナ禍でもみんなで元気に楽しく交流することを目的として、低学年は「王様ころがしドッジボール」、高学年は「王様ドッジボール」を行いました。各学年A,Bの2チームに分かれて、低学年は1~3年生、高学年は4~6年生が一緒になって対戦しました。久しぶりの大人数での活動に、児童も満足顔でした。
12月7日(火) 紋別港の改良工事を行っている西村組の方にお願いして、出前授業をしていただきました。授業は、4年生の社会科で学習している紋別港のことについて、専門的な立場から詳しいお話を伺うことができました。網走開発建設部門別港湾事務所の工務課長さんからは、港湾の役割などについて教えていただきました。西村組の紋別港改良工事の監理技術者を務める工事課長補佐さんからは、岸壁の作り方や港湾工事で用いる機材などについて教えていただきました。児童は聞くことで港を作った人の工夫や努力に共感していました。
11月18日(木) 本校5年生の考えた、北紋バスの市内循環バス車内でのリングプル集めが、7月に始まり10月末で終わりました。約4か月間に寄せられた市民からの善意で、プルタブの量が約30キロ分に達しました。これらは、車いすの購入に役立てていただくため、市社会福祉協議会に贈りました。
   11月15日(月)~19日(金)までの5日間はCBSです。南丘小学校では、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に、紋別中学校の定期テスト期間に合わせて、Chou(超)Benkyo(勉強)Syukan(週間)と設定して取り組んでいます。今回は、2類・3類の本を借りると読書通帳に☆のシールがもらえます。      
11月10(水) 本校に、渚滑小学校、上渚滑小学校、小向小学校の児童のみんなが集まり一緒に学習しました。2時間目と3時間目だけでしたが、いつもと違う雰囲気に緊張しながらも楽しく学習することができました。6年生は、「もうすぐ中学生」ということもあり、紋別中学校の先生に授業をしていただきました。2時間目が算数、3時間目が英語でした。他の学年は、2時間目が本校の担任が授業をして、3時間目は他の3校の先生方に授業をしていただきました。
11月5日(金) 冬の避難訓練を行いました。突発的な火災などに対する、的確な行動や安全な避難の仕方を学ぶことを目的として、事前の連絡をせず、中休みが始まって5分後に非常ベルを鳴らしました。突然の非常ベルに子ども達は驚いたようですが、その場に立ち止り校内放送に耳を傾け、指示に従って混乱もなく避難場所の体育館まで移動できました。消防署の職員の方にも訓練の様子を見てもらい講評をいただきました。
10月28日(木) 紋別市内の教職員を対象に公開研究会を開催しました。今回は、1年生の算数の授業を公開し、児童1人1台端末の活用や教師の発問を中心に、本校の授業改善の成果を公開することができました。
10月13日(水) 今年も、北紋バスさんのご協力で「バス教室」を行いました。学校に「KURURI」がやって来てくれました。バスの死角体験、車両見学、乗車の仕方など、実際にバスに乗って体験しました。休みの日にバスに乗って、習ったことを覚えているかどうか確認してみるのもいいですね。
9月24日 9月10日のバスの日の企画として、北紋バスが新型車両のラッピングを立案。ラッピングのデザインを本校学習サポーター中島由紀乃が担当し、市内の小学校の児童が色づけした。南丘小の児童は、前面の桜吹雪と後面の「紋太」と「モンベモン」を担当。バスと対面し、素晴らしい出来に大喜び。10月から郊外線などで運行される。      
9月21日(火) 本年度も、南小農園でとれたジャガイモを販売しております。緊急事態宣言中のため、無人販売となっておりますが、どうぞご利用ください。なお、販売個数に限りがございますし、明日までの販売となっておりますので、売り切れの際はご容赦ください。 *売上金で学校図書館の本を購入しています。 *今後、かぼちゃの販売も予定しております。販売日など詳しいことは後日連絡いたします。  
9月21日 南が丘7丁目町内会女性部から、雑巾50枚を寄贈していただきました。ありがとうございました。 大切に使わさせていただきます。
 9月10日(金) 1・2年生が、学校園で育てていた枝豆を収穫しました。 水やりなどちゃんと世話をしていたので、大きく育ちたくさん豆が実りました。 収穫したら入れ物いっぱいになりました。
9月3日(金)中休み  1日(水)に予定していましたが、雨模様だったので延期となりました。秋晴れのすがすがしい中、子どもたちは、元気よく枝や石を拾ってバケツに集めていました。    
   9月6日(月)~10日(金)までの5日間はCBSです。南丘小学校では、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に、紋別中学校の定期テスト期間に合わせて、Chou(超)Benkyo(勉強)Syukan(週間)と設定して取り組んでいます。    
 2月22日(月)~28日(日)まで、CBS(超勉強週間)です。南丘小学校では、紋別中学校の定期テスト期間 として連動し、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に行っています。 今回は、家庭学習に取り組む意欲を喚起するために「CBS!家庭学習スタンプラリー」を企画しました。  全校児童は、所定の用紙で家庭学習に取り組みます。家庭学習の取り組みます。 家庭学習は「先生コース」「〇年生コース」のいずれかに提出します。 3月3日から、他の子の家庭学習を見て「いいな!」と思ったものにスタンプを押して、 コメントを書いてスタンプラリーをします。  CBS期間中は、本の貸出も一人5冊(通常は2冊)まで借りられます。是非、家族みんなで読書をして見てください。 CBSのポスター(2月).pdf