RSS2.0
 2月22日(月)~28日(日)まで、CBS(超勉強週間)です。南丘小学校では、紋別中学校の定期テスト期間 として連動し、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に行っています。 今回は、家庭学習に取り組む意欲を喚起するために「CBS!家庭学習スタンプラリー」を企画しました。  全校児童は、所定の用紙で家庭学習に取り組みます。家庭学習の取り組みます。 家庭学習は「先生コース」「〇年生コース」のいずれかに提出します。 3月3日から、他の子の家庭学習を見て「いいな!」と思ったものにスタンプを押して、 コメントを書いてスタンプラリーをします。  CBS期間中は、本の貸出も一人5冊(通常は2冊)まで借りられます。是非、家族みんなで読書をして見てください。 CBSのポスター(2月).pdf
2月5日(金)、全校朝会の中で「『走る作品展』読書感想文画コンクール」表彰式を行いました。 小学校1,2年生を対象に「公共交通機関への親しみをもってもらおう」と一昨年から実施しています。 今年は、1年生9名、2年生6名が参加し、各学年北紋バス社長賞1名 南丘小学校長1名 奨励賞1名を贈りました。 どの作品も、読んだ作品の印象的なシーンを自分の発想力でイラストに表現していました。 入賞児童の作品は、北紋バスが運行する市内循環バス KURURI の南巡回線車両内で3月31日まで掲示されます。  
2月4日(木)2時間目(4年生)、4時間目(5年生)に国土交通省北海道運輸局の職員による「交通エコロジー教室」が行われました。 担当職員から「紋別の交通と環境」「地球温暖化と運輸」についての説明、「地球温暖化実験」を行いました。 特に、地球とその周りの大気に見立てた模型の実験では、CO₂(二酸化炭素)による温室効果ガスによる影響を実感していました。児童は興味深く見ていました。
新型コロナウィルスの感染予防のため、紋別中学校での入学説明会が中止になりました。 その代わり、2月3日(水)6校時に紋別中学校の先生が6年生のために説明会に来てくれました。 学習では、教科ごとに先生が変わること。1時間の授業が50分授業になること。 中学校の行事について、生活のきまり、部活動などについて丁寧に説明していただきました。 6年生も、緊張した様子でしたが、うなずきながら真剣に説明を聞いていました。
学校図書館だより 2020年冬号が発行されました。学校司書が作成しました。 南小農園で購入した本の紹介、寄贈していただいた本の紹介などが載っています。 是非、ご覧ください。 南丘小学校図書館だより 令和2年 冬号12月.pdf
10月より、本校ではAI型学習教材「Qubena」を使うことができるようになりました。現在、メーカーから来年3月まで無料試用ということで提供されています。学校では、算数の授業や放課後学習で活用しています。i Pad の台数の関係でまだ実施していない学年もあります。教材の詳しい内容につきましては「Qubena」ホームページをご覧下さい。下のバナーをクリックするとQubenaのホームページが開きます。  
 11月27日(日)紋別空港の到着ロビーに地元のトドマツを使った高さ3mのクリスマスツリーに児童が作った飾りが付けられました。  児童が休み時間や自宅で作成した、サンタクロースやモミの木、アザラシなどの折り紙で折ったものが飾られています。児童一人一人が一生懸命、丁寧に作った作品です。クリスマスツリーは12月25日(金)まで展示しています。
紋別小学校の栄養教諭に来ていただき、食育指導をしていただきました。 今日は、1年生の給食時間に、食べるときの姿勢や食器の持ち方について教えていただきました。 子どもたちは、教えていただいた正しい姿勢、正しい食器の持ち方を意識して食べていました。 また、クイズもあり、楽しんでました。 明日は2年生、そのあと9日まで、3~6年生までの食育指導があります。
 11月27日(金)、本校に体温計測器が入りました。毎朝、職員が児童玄関で児童に体温を聞いていましたが、今後は計測器で確認します。「表面温度正常」「表面温度異常」「マスクをしてください」などの音声が流れます。児童の健康状態を確認の上、手洗い、消毒などの感染予防を進めて行きます。 なお、各家庭では引き続き、お子様の毎朝の検温とマスクの着用をお願いします。
 開校50周年記念式典は11月14日(土)10時より、本校体育館で行いました。歴代校長・PTA会長、南丘7丁目町内会長を迎え、教職員のほか、本校を昨年巣立った中学生、現6年生ら50名が出席しました。1~5年生は、新型コロナウィルス感染症予防のためテレビ中継を各教室で見ての参加でした。伊藤宏親協賛会長の挨拶。歴代校長・PTA会長等へ感謝状の贈呈。その後、宮川良一市長からの祝辞、紋別高校総合ビジネス科制作動画の上映、鈴木校長からの謝辞が述べられ式典は終了しました。 また、各家庭に50周年記念誌を配布いたしました。  開校30周年に埋設されたタイムカプセルが同日11時より掘り起こしました。当時の全校児童292人が詰めた「未来の自分への手紙」や「自画像」などがぎっしり入っていました。参加した卒業生35人が開封の瞬間に立ち会い、当時の思い出を懐かしんでいました。また、現6年生13人が思い出の品を詰めたタイムカプセルを校庭に埋めました。
 <南丘小学校の研修実践発表会を実施いたします>  日時 令和2年10月22日(木)13:30~   場所 紋別市立南丘小学校  内容 研修発表  「戦略的に活用する学級経営案」・「指導技術や教育観を学び取る学び隊研修」                          紋別市南丘小学校学力向上G研究推進L 森 下 和 樹     講  演     学級の全員が学習に向かうための「環境・習慣」の整え方            ~環境を考える「勝ち色」と習慣化を図る「ベル席準備運動」を体験~(オンライン講演)                          一般社団法人 日本味感学協会 理事 吉 田 貴 広 氏   *別紙 下記002南丘小公開研要項(研修実践発表会のご案内・開催要項・参加申込書)を参照して、    申し込みください。10月14日〆切(紋別ブロック教職員対象)002 紋別南丘小公開研要項.docx      
<タイムカプセル掘り起しのお知らせ> 平成12年度(開校30周年)埋めたタイムカプセルを掘り起こします。 日時 令和2年11月14日(土)11:00~ 場所 南丘小学校校舎前池付近 *ご参加いただける方は11月6日(金)までに50周年事務局 濱 教頭までご連絡ください。  
9月14日(月)2校時(2年生)と3校時(1年生)に北紋バスの協力でバス教室を実施しました。 生活科の授業として、「モビリティ・マネジメント(交通環境)教育」の体験学習です。 初めてバスに乗る児童もいましたが、バスの乗り降りの方法や乗車中のマナー、運転席から見えにくい「死角」につ いて学びました。
今週、14日(月)~18日(金)は、超勉強週間です。 紋別中学校の定期テスト期間として連動し、主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付けることを目的にしています。 各家庭でも、子どもたちに、家庭学習の声かけをお願いします。学校から配布しました「生活リズムチエックシート」 などを活用し、家庭学習だけではなく、家読にも取り組んでいただけたらと思います。 本の貸出も今週は一人5冊(通常は2冊)まで借りられます。是非、家族みんなで読書をして見てください