RSS2.0
 2月22日(月)~28日(日)まで、CBS(超勉強週間)です。南丘小学校では、紋別中学校の定期テスト期間 として連動し、「主体的に家庭学習に取り組む習慣を身に付ける」ことを目的に行っています。 今回は、家庭学習に取り組む意欲を喚起するために「CBS!家庭学習スタンプラリー」を企画しました。  全校児童は、所定の用紙で家庭学習に取り組みます。家庭学習の取り組みます。 家庭学習は「先生コース」「〇年生コース」のいずれかに提出します。 3月3日から、他の子の家庭学習を見て「いいな!」と思ったものにスタンプを押して、 コメントを書いてスタンプラリーをします。  CBS期間中は、本の貸出も一人5冊(通常は2冊)まで借りられます。是非、家族みんなで読書をして見てください。 CBSのポスター(2月).pdf
2月5日(金)、全校朝会の中で「『走る作品展』読書感想文画コンクール」表彰式を行いました。 小学校1,2年生を対象に「公共交通機関への親しみをもってもらおう」と一昨年から実施しています。 今年は、1年生9名、2年生6名が参加し、各学年北紋バス社長賞1名 南丘小学校長1名 奨励賞1名を贈りました。 どの作品も、読んだ作品の印象的なシーンを自分の発想力でイラストに表現していました。 入賞児童の作品は、北紋バスが運行する市内循環バス KURURI の南巡回線車両内で3月31日まで掲示されます。  
2月4日(木)2時間目(4年生)、4時間目(5年生)に国土交通省北海道運輸局の職員による「交通エコロジー教室」が行われました。 担当職員から「紋別の交通と環境」「地球温暖化と運輸」についての説明、「地球温暖化実験」を行いました。 特に、地球とその周りの大気に見立てた模型の実験では、CO₂(二酸化炭素)による温室効果ガスによる影響を実感していました。児童は興味深く見ていました。
新型コロナウィルスの感染予防のため、紋別中学校での入学説明会が中止になりました。 その代わり、2月3日(水)6校時に紋別中学校の先生が6年生のために説明会に来てくれました。 学習では、教科ごとに先生が変わること。1時間の授業が50分授業になること。 中学校の行事について、生活のきまり、部活動などについて丁寧に説明していただきました。 6年生も、緊張した様子でしたが、うなずきながら真剣に説明を聞いていました。
学校図書館だより 2020年冬号が発行されました。学校司書が作成しました。 南小農園で購入した本の紹介、寄贈していただいた本の紹介などが載っています。 是非、ご覧ください。 南丘小学校図書館だより 令和2年 冬号12月.pdf